« オーストラリアGP | トップページ | 春ー! »

2010年4月 5日 (月)

マレーシアGP

昨年はゲリラ豪雨(笑)で終盤打ち切りになってしまったマレーシアGP。
今年は予選が降ったりやんだり(しかも降るときは豪雨)で、いつでも天気予報を読み違うフェラーリとマクラーレン、メルセデスあたりが順調に?下位に沈んでのスタート。

決勝では意外にも雨が降らず、その点ではよかったんだけど、それはそれで暑さのせいかマシントラブル続出。

ドライバーの技術とか周囲とのバトルとか何も関係なく勝手にクルマが停まるって…悲しいわ…。

チームメイトのデラロサは出走すらできずイヤな予感だったカムイはたったの8周でエンジンから白煙。
ここまでの3戦、どれもあっというまにいなくなっちゃって、腕を見せる暇もあらばこそだよ。いくらドライビングがうまくても走れなきゃどうにもならんです。

でも彼、昨年デビューしたころに比べるとびっくりするぐらい顔が良くなりました。
といってももちろんお直しとかじゃなくて(笑)めっきり自覚が出てきた顔というのかしら。

なんつかこう、いかにもヤンキーというか、あらあらまあまあって感じだったんだけど(どんな感じだ)、何よりも目が澄んでいるというかキレイになって、それまでは「小賢しそう」だったのがすっかり「賢そう」になったのよ。

控えからレギュラーになって、劇的に世界が変わっていろいろ学ぶところがあったんだろうなというか。いい顔になったということはいい学び方をしてるってことで、それはやっぱり彼の賢さとか素質なんだろうなと改めて感心したり。

若い子はこんなふうにいきなり顔つきが変わったりするからおもしろいわよね~。開花していくのを目の当たりにする醍醐味というのかしら。

確かにちょっとカピバラ似だけど、意外とちゃんと自分に似合うサングラスをセレクトしてたりして、そういうとこでもカムイ結構やるわねと思ってるんですが。
まあとりあえず次こそ完走してくれ。

顔が変わったといえば、ついこの間までまさに子供!少年つか子供!だったベッテルもすっかりカッコよく…というかいいツラ構えになってまいりました。

3番グリッドからのスタートも、前を行くウェバーと激しいつばぜり合いの末トップを奪取。
もちろん、今回こそ優勝!というのもあっただろうけど、チームメイトを相手にあの断固たるバトルは、誰がエースかよく見とけよオラ!という順位づけのようでもあって、今季初戦のアロンソのオープニングラップをまざまざと喚起させるものでした。

いいよね強気~
強くて巧くてクールなドライバーが好きだわ~

しかし、見事優勝を果たすと飛び跳ねながら計量に向かい、スキップしながらバルコニーに現れるという浮かれっぷりには笑ったわ。
あれは子供とか大人というより性格な気がするわ。

ベッテルにはぜひ今後がんばってもらって、いっそのことチャンプになっちゃって!そんでハミルトンの最年少王者記録を塗りかえちゃって!とひそかに思ってるのよ実は。

アロンソのチーム移籍初年度王者ももちろんアリなんだけど、それはライコネンがフェラーリに来たときの栄光記録だからやらなくてもいいっていうかむしろやってほしくないっていうか(爆)

という私の迷いが天に通じてしまったのか、19番グリッドから9位まで上げたアロンソは残り2周でエンジンが煙を吐いてまさかのリタイア。
あああ~なんてこと!

つか実はスタート前からギアボックスが壊れてたって何ぞそれ。
道理でなんか精彩を欠いてると思ったわ。。いや壊れたクルマであの走りはさすがアロンソ様なのか??

まあ本人は「どうせ年に何回かはリタイアするんだから、トップを走っててリタイアするより9位のときにリタイアするほうがいい」という泣かせる名言?を残してたからいいか。。

Result
1.ベッテル(レッドブル) ようやく。
2.ウェバー(レッドブル) やられた。
3.ロズベルグ(メルセデス) 優等生ステルス。
4.クビサ(ルノー) じわっと来てる。
5.スーティル(Fインディア) いい仕事したわ~(´∀`)b
6.ハミルトン(マクラーレン) なにやら微妙な感じ。
7.マッサ(フェラーリ) グッドボーイ。
8.バトン(マクラーレン) どうやら愛され系。
9.アルグエルスアリ(トロロッソ) あっアル何とかくんが。
10.ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ) いろいろ期待の金髪。

|

« オーストラリアGP | トップページ | 春ー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGP:

« オーストラリアGP | トップページ | 春ー! »