« 相撲の美 | トップページ | ものづくりの家 »

2010年5月18日 (火)

モナコGP

あーもうモナコかあ

ってぐらいすでに私のカレンダーに定着しているモナコGP。これが来るといよいよ夏だなって感じです。

ただ!

今年の私の最大の関心事はライコネンが来るのかどうかで(爆)、
つか来るらしいって聞いてたし木曜だか金曜にはマリーナに彼のクルーザーが泊まってるという待望の滞在情報が入ってきてて、まさに

(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆キタワァ

な気分だったのに!!!

なんで画像が1枚も出て来ないのよおおおお

あんな目立つクルーザーで乗り込んできといて姿を現さないってどういうこと!
来たからにはパドックに顔出しぐらいしなさいよおおお
んもう
ケチいいいいヽ(`皿´)ノ

っていうヤツがいるから出て来ないんですねわかります。
まあ出てきたらマスコミの格好の餌食だもんね。またぞろ来季は復帰確定とか書きたてられるもんね…でも久々に姿が見られると思ってすんごい期待してたのに…(T_T)ガッカリ

そんな私の動揺が乗り移ったのか(嘘)、アロンソがフリー走行で大クラッシュ。マシン大破で予選に出られず、まさかのピットスタートに。

抜けないモナコでピットスタートって…終わったなアロンソ…

とふつうなら思うところだけど、アロンソ様ならやってくれると思ってました。
つかそろそろ誰もが思ってたと思うけどね!

オープニングラップでウィリアムズの新人くんがコンクリートウォールの洗礼を受け、早くもセーフティーカー発動。

このタイミングで、わずか1周でピットに戻ってタイヤ交換を終えるアロンソ。残り77周をピットストップなしで走り通そうという賭けに出る。

これが当たるわけよ!
フェラーリにしては珍しく、臨機応変な作戦変更が吉と出たわ。
いやもしかしたら最初からこのプランだったのかもしれないけど。モナコでピットレーンからじゃ奇策に出るしかないからな。。

それにしたって、下位のマシンとは力の差があるとはいえ、圧巻のオーバーテイクショーでした
前のクルマをつかまえるたびに、数少ない追い抜きポイントで確実に仕留めるのよ。トンネル出口の同じシケインで五、六台は抜いたんじゃないかしら。超クールだったわ~

全体としてはクラッシュだのマシントラブルだので実に半数の12台しか完走できないというモナコらしいレースになり、しかも残り4周でトゥルーリがチャンドックに突っ込んで、この日4回目のセーフティカー導入。

最後の数周はセーフティーカーに先導されて数珠つなぎのパレードラン。
これはこれでモナコにふさわしい圧倒的な華やかさで、なんかこういうのもアリかも(*´∀`)

なんて思ってたら、解説の右京さんが「でも最終ラップでSCが戻ってからフィニッシュラインまでちょっとだけ距離がありますからね。油断できないですよ(笑)」とか言い出して、マッチも一緒になって「裏切り者が出たりして」「ハミルトンとか狙ってるんじゃないかなあ」とか、もうレースは終わった気分で笑ってたのね。

そしたら!
SCが戻ってフィニッシュラインまで数十メートル、右京さんに疑われていたハミルトンではなくシューマッハが!前にいたアロンソをまんまとだまし討ち(違)に!!

ええーっ!ホントにやったよ!

恐ろしい…恐ろしいわシューマッハ…
これで土壇場で6位フィニッシュだけど、そこまでやるか。。
つか前回、暴君伝説復活(笑)とか言ってたばちが当たったのかしら(私に)。

しかしさらに戦慄だったのがレース後のアロンソのコメント。

「前のハミルトンが遅かったので抜いてもいいかってチームに聞いたらだめだって言われた。だからシューマッハに抜かれてホントにびっくりした」

オマエもやる気だったんかい!

さすがピラニアクラブ。F1で親友はつくれないわね…

*****

しかし結局シューマッハのこの行動はルール違反で、レース後審議で20秒加算ペナルティを受け、7位から12位に順位を下げたのでした。

なんにせよ、シューマッハは間違いなく覚醒したな…。

Result
1.ウェバー(レッドブル) 好調。
2.ベッテル(レッドブル) 不調。
3.クビサ(ルノー) すばらしい。
4.マッサ(フェラーリ) 元気ない。
5.ハミルトン(マクラーレン) おとなしく。
6.アロンソ(フェラーリ) すごすぎる。
7.ロズベルグ(メルセデス) きっと複雑。
8.スーティル(Fインディア) 意外とこの辺が。
9.リウッツィ(Fインディア) けっこう。
10.ブエミ(トロロッソ) 激戦。

|

« 相撲の美 | トップページ | ものづくりの家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP:

« 相撲の美 | トップページ | ものづくりの家 »