« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月25日 (火)

世界のニュース再び

昼夜逆転してたころは毎朝見てから寝ていたNHKBSのワールドニュース。
生活時間がちょっとずれて以来(←逆転が直ったとはいわない)しばらく見ていませんでした。

しかしこの間、やはりNHKBSでやっていたオリバー・ストーン監督のドキュメンタリー「もう1つのアメリカ史」を見て、遅まきながらサミュエル・ハンチントンの「文明の衝突」を読み始め(←難しくてなかなか進みません(>_<))、やっぱ国際ニュース見ないといかんわ!

ということで再び視聴を始めました。
早朝5:00からの番組をわざわざ録画して見る価値…あるよ!

ラインナップは英国BBC、ドイツZDF、ロシアRTR、オーストラリアABC、香港ATVほか。

ポイントは西側と東側、アジアで伝えられているニュースが比べて見られることで、各国ちょっとずつニュアンスが違って興味深いです。

例えば先般アメリカがシリアの反体制派に武器供与の意向を示したという話、日本のニュースではあまり聞かなかったように思うんですが、ヨーロッパではどこも大きく取り上げていて、「アメリカがもう1つ戦争を始めようとしている」という伝え方にちょっと驚きました。

アメリカの根拠は「シリア政権側が市民に毒ガスを使用している証拠がある」というものなんですが、これは嫌でもイラク戦争のときのアメリカの「イラクが核を保有している証拠がある」の偽証を思い出させる。

これに対してアメリカに賛同する西側は「…と主張してロシアが反対している」と述べるにとどまっていて、なんかやっぱもやもやします。←こないだ「もう1つのアメリカ史」を観たばっかだし。

G8についても、各国だいたい自国首脳の動向とオバマ大統領との会談が中心で、世界が何を重要視しているかは自明。
日本は今回オバマさんとの二者会談がなかったので、安部さんがいろいろアピールしてきました!という取り上げ方だったけど、まあどこも日本のニの字も出なかったわ。当然ながら。

ブラジルのデモについても、「参加者は富裕層や学生が多く祝祭的」と伝えていた日本メディア。確かにサンパウロあたりはそんな感じだったようだけど、地方都市では警官隊が通りを封鎖してゴム弾を撃ったりして戦争さながらだったところも。華やかなコンフェデ杯でのサッカー代表の動向に一喜一憂していた日本メディアに鈍さはなかったかしら。

ほかにも、トルコのデモについて細かく伝えるドイツに両国のつながりの深さを感じたり、オーストラリアがアジアのニュース(社会ネタ含む)に手厚いことが新鮮だったりと、ほんとおもしろいです。

こういうのって日本のニュースではわからないんだよねと思ったけど、意外と夕方の民放のニュースショーとかで小ネタとしてやってたりするのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

緑のカーテン2

実はその後さっそくアサガオを枯らしてしまったことを告白しなければなりません。。
苗を買ってきてから植えつけまでの5日間の放置に耐えられなかったようで、確かに植え替えたときにかなり弱っているなと思ったのですが、その後元気を取り戻すことなく、どころかあっという間に茶色くしぼんでぺちゃんこになってしまったのでした(;_;)

同じ境遇に置かれていたゴーヤの元気さにだまされてたわ。。
というかアサガオって一年生が育てるやつだよ?水やっとけばいいだろとかなめてたわ(←まあ水をやってなかったわけだが)
いやむしろ、一年生の鉢ぜんぶにちゃんと花が咲くのはやはり用務員さんがそっと世話をしてくれているに違いないわ。。

というわけでアサガオをチェンジ!
その名も「団十郎」と「肥後の手鞠」という新メンバーを(わずか3日で)迎え入れたのでした。

前者はさすが団十郎を名乗るだけあってスラリと姿がよくて、葉も多すぎず少なすぎずでかっこいいです。逆に後者はもさもさたくさん葉っぱを出して、しかもやけに毛深くてかわいいよ(*´∀`)

ゴーヤのほうは相変わらず超元気いっぱいで、特にこないだ一日雨が降った後からは爆発的に葉っぱを出し始めました。

私も水は十分やっているつもりなんだけど、やっぱり天から降る雨というのは違う、植物にとっては恵みの雨なんだな。と思うぐらい、ほんと全然勢いが違ったよ!

設置場所の関係で、私が観察するのは主にカーテンの後ろ側からなんですが、おかげで最近すごいことになってきております(笑)
あらゆるところから分枝が出始め、しかも垂直方向ではなく水平方向に伸びてお互いに場所取り合戦。つかまりどころが見つからないつるがびよびよ飛び出してて、表側は葉っぱも茂ってきてふさふさにこにこ幸せそうなんだけど、裏から見ると早くもジャングル化の様相を見せ始めています。優雅に見える白鳥も水面下では必死で水をかいているというけれど、ゴーヤも同じね。。

それにしても、細いつるがつくる完璧な螺旋とか、右、左ときっちり交互に繰り出す新芽とか、下から上へと相似形の葉っぱがほぼ等間隔に並ぶ様子とか、植物というのは幾何学をベースにした生物なんだなと思います。ゴーヤを眺めていると、「神様は数学者」説にもうなずきたくなるわ。

そんな端正な幾何学的美しさを持ちつつも全体的にはジャングルをつくりつつあるゴーヤチームと、それを尻目にまだ40センチぐらいにしかならないのに早くも花芽をつけ始めたマイペースのアサガオたち(←ちょ、葉っぱは?!緑のカーテンは?!)。
楽しい植物観察はまだまだ飽きません(*´∀`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

携帯紛失騒動

土曜日、ちょっと買い物に行った間に携帯電話を落としてしまいました。

チャリで10分たらずのスーパーに行って帰って、家で買ってきたものをバッグから出したところであっ携帯がない!と気づき、ソッコーで探しに出たんだけど見つからない。動揺しまくりでスーパーまでおろおろと2往復もしちゃったのに落ちてない。

もう大ショック――――。
わたし14年間携帯持ってて落としたことなんか一度もないのに。初めて落としてそのまま出てこないなんて!
そもそもスーパーに行くとき、携帯持っていかなくてもいいかなと一瞬思ったのよね。なのに、「まあオトナだから持ってくか」とかわけのわからんことを思ってカバンに入れたのよ。なんで使いもしないくせに持ってったんだよ私のバカバカ わざわざ落とすために持って出たようなもんじゃんかヽ(`Д´)ノ

とめっちゃへこんだんですが、仕事もあるので携帯がないままでいるわけにもいかない。
まあ携帯自体は買って5年以上たつし、そろそろ買い替えろってことかな…と、翌日ドコモショップへ行くことにして、その途中でいちおう聞いとくかと近くの交番へ寄りました。

まずは遺失届を書かされて、おまわりさんがそれを見ながらどこかに電話して問い合わせてくれてたんだけど、正直ぜんぜん期待してなかったのでした。電話の調子も淡々とした感じで、なので受話器を置いて「ありましたよ」と言われた時には思わず「えっ?!ほんとですか?!」と疑ってしまいました。

もちろん一気にテンションUP↑↑で、「ありがとうございます~絶対スーパーまでの道で落としたのにどこ行っちゃったんだろうって思ってたんですよ~」とか急に声まで変わっちゃう。

隣の市の警察署で預かっているということで、おまわりさんが行き方の地図を書いてくれて(←親切!)踏み出すチャリのペダルも軽いぜ!鼻歌まじりどころかにこにこしてヤッターとかつぶやいて、左車線を逆行してくる自転車にも笑顔で譲っちゃうぜ!

日曜日だったので警察署の窓口も暇そうで、おじさんたちが5人ぐらいでよってたかって対応してくれて、笑顔とお礼の言葉の応酬で、ああー落としものが見つかるとかかわった人が全員ハッピーだね!

ということでほんとにほんとによかったです。

それにしても、拾われた場所はどうやら団地の敷地内らしくて、ということは恐らく帰ってきたときに自転車置き場からエレベーターまでの間で落としたと思われる。私は家に入って間もなく紛失に気づいて探しに出ているので、ほんの十数分ぐらいのあいだに誰かが拾って交番に届けてくれたということで、改めて近隣住民の正直さ親切さに感心するとともに、正しい行動が早い早すぎる…そのままほっといてくれれば私が自分で回収できたのに~とも思ってしまうの(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

緑のカーテン

うちのベランダ、南西の角側は普通の柵で、9階ともなるとなかなか露出感があってけっこう怖い。なのでふだんはなるべく近づかないようにしていました。

しかし気候がよくなってくると、広さもあるし日当たりもいいのになんだかもったいないわ まわりに植物のプランターとか置いたらいいんじゃないかしら 今はやりの緑のカーテンなんてどうかしらうふふ

と妄想するばかりで全然手をつけていなかったんですが、ホームセンターのチラシから緑のカーテン関連の文字が消えるに及び、もたもたしてたら苗がなくなっちゃう!とあわてて苗を買ってきたのでした。

ちなみにホムセンにはまだふつうに山ほどいろんなゴーヤの苗が売っていて、迷いに迷った末に「サントリー本気野菜」という頼もしい名前の品種をチョイス。ついでにミニトマトとアサガオもゲット。

とりあえず苗を手に入れて、さて緑のカーテンってどうやってつくるのかな( ´-`)

と調べてみたらいろんなことが書いてあって、思ってたより大きなプランターが必要だとわかったり、意外と失敗してる人も世に多い現実を知ったり、4千円近くする支柱セットなるものを買わなくてはいけないかと思って暗澹たる気持ちになったり、土は重いからネットで買おうと思ったら800円ぐらいの商品に送料が500円もかかってムッとしたり。

準備にもたつく私を尻目に、待機中のゴーヤの苗は元気いっぱい。
ちゃんと植えかえるまではあんまり伸びてくれるなと思って水もやらずに置いておいたのに、ひと晩で5センチもつるを伸ばして、そのうち支えを探して床を迷走しだしてやる気まんまんです。さすがはサントリーの本気。

早くしないと地這いゴーヤになってしまうとあせり、なんとか軒下にネットを設置。しかしそこだとプランターにあまり日が当たらないことに気づき、翌日さらにあたふたと改善。ようやく緑のカーテン(予定)の準備ができたのでした。

植えてみたらとにかくかわいいです。
ゴーヤなんてまさに日々成長、というか見るたびにつるが伸びてるような気がして、いくら眺めていても飽きません。アサガオは待機させすぎたかしおれかけてるけど、その横でもさもさと葉を揺らすゴーヤの旺盛な生育力が頼もしいです。

ミニトマトも無事に根付いたようだし、以前からベランダに出してあったもらいもののスズランの鉢にはいつの間にか謎の双葉が出ているし(笑)
おそろしかったベランダに、今は一日に何度もおりて植物を観察しています。
母はこういう生きもの育てがうまい人なんだけど、私は…どうかな~。。みごと緑のカーテンになるかしら。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »