« 緑のカーテン | トップページ | 緑のカーテン2 »

2013年6月11日 (火)

携帯紛失騒動

土曜日、ちょっと買い物に行った間に携帯電話を落としてしまいました。

チャリで10分たらずのスーパーに行って帰って、家で買ってきたものをバッグから出したところであっ携帯がない!と気づき、ソッコーで探しに出たんだけど見つからない。動揺しまくりでスーパーまでおろおろと2往復もしちゃったのに落ちてない。

もう大ショック――――。
わたし14年間携帯持ってて落としたことなんか一度もないのに。初めて落としてそのまま出てこないなんて!
そもそもスーパーに行くとき、携帯持っていかなくてもいいかなと一瞬思ったのよね。なのに、「まあオトナだから持ってくか」とかわけのわからんことを思ってカバンに入れたのよ。なんで使いもしないくせに持ってったんだよ私のバカバカ わざわざ落とすために持って出たようなもんじゃんかヽ(`Д´)ノ

とめっちゃへこんだんですが、仕事もあるので携帯がないままでいるわけにもいかない。
まあ携帯自体は買って5年以上たつし、そろそろ買い替えろってことかな…と、翌日ドコモショップへ行くことにして、その途中でいちおう聞いとくかと近くの交番へ寄りました。

まずは遺失届を書かされて、おまわりさんがそれを見ながらどこかに電話して問い合わせてくれてたんだけど、正直ぜんぜん期待してなかったのでした。電話の調子も淡々とした感じで、なので受話器を置いて「ありましたよ」と言われた時には思わず「えっ?!ほんとですか?!」と疑ってしまいました。

もちろん一気にテンションUP↑↑で、「ありがとうございます~絶対スーパーまでの道で落としたのにどこ行っちゃったんだろうって思ってたんですよ~」とか急に声まで変わっちゃう。

隣の市の警察署で預かっているということで、おまわりさんが行き方の地図を書いてくれて(←親切!)踏み出すチャリのペダルも軽いぜ!鼻歌まじりどころかにこにこしてヤッターとかつぶやいて、左車線を逆行してくる自転車にも笑顔で譲っちゃうぜ!

日曜日だったので警察署の窓口も暇そうで、おじさんたちが5人ぐらいでよってたかって対応してくれて、笑顔とお礼の言葉の応酬で、ああー落としものが見つかるとかかわった人が全員ハッピーだね!

ということでほんとにほんとによかったです。

それにしても、拾われた場所はどうやら団地の敷地内らしくて、ということは恐らく帰ってきたときに自転車置き場からエレベーターまでの間で落としたと思われる。私は家に入って間もなく紛失に気づいて探しに出ているので、ほんの十数分ぐらいのあいだに誰かが拾って交番に届けてくれたということで、改めて近隣住民の正直さ親切さに感心するとともに、正しい行動が早い早すぎる…そのままほっといてくれれば私が自分で回収できたのに~とも思ってしまうの(爆)

|

« 緑のカーテン | トップページ | 緑のカーテン2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯紛失騒動:

« 緑のカーテン | トップページ | 緑のカーテン2 »