« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

緑のカーテン4

もう11月になろうというのに、わが家のベランダには依然緑のカーテンがかかっています。というか緑のカーテン的なもの。もう緑ではない。むしろカーテンでもない。

ゴーヤはほとんど葉が落ちて、残っている葉も大部分はくしゃくしゃのカリカリの茶色になっていて残骸感ありあり。

いつ外そうかとタイミングをはかりつつ今日に至っている理由は、まだちょいちょい花がつくからです。

特にアサガオは細々としかし着実につぼみをつけ続けてて、一般的に最盛期と思われる7月ごろにさっぱり花を咲かせなかった反動かしら。

まあそれならそれで気が済むまで咲かせてあげようと様子を見ていたら、9月の台風でいったん終わったかに見えたゴーヤまでもが気を取り直して?ちょろちょろ葉っぱを出して花も咲かせて、ちっさいながらもついに実までつける始末。

これはいったいいつまで付き合ってやればいいものか。
ていうかこのまま置いといたら冬越しするのでは。と思いつつ、全体としてはほとんど枯れているので片づけたい気持ちもあり。とりあえず見守る日々です。

ゴーヤもアサガオもつねに予想を裏切る展開を見せてくれて、本当におもしろい。
緑のカーテンももう終わりだからと9月に新しく購入した萩の存在が薄いです。←虫がついてたので微妙に嫌われてるせいもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

お盆の風習

きのうケンミンショーで見たんですが、山形県の遊佐町の地域では、お盆に軒先に自動車の模型をつるす風習があるそうです。

もともとはわらでつくった馬をさげていたのが、自動車の時代になるにつれ、馬よりも車のほうが速いしご先祖さまも乗り心地がいいっぺということでそうなったのだとか。

なんてやさしいの。

さらによくよく見るとつるされているのは乗用車に限らない。

バスをさげているお宅は、以前は乗用車だったんだけど、だんだんご先祖さまが増えてきたのでこれじゃ窮屈だっぺ。みんなでバスに乗ってこればいいっぺ。ということらしい。

なんてやさしいの。

飛行機のお宅は、じいさんばあさんは生前1回しか飛行機に乗ったことがなかったから乗せてやるべと思って。

なんてやさしいの。

おもちゃ屋さんでポルシェの模型を手にしていた男性は、ばあさんはハイカラな人だったからこういうの喜ぶかなあと思って。

なんてやさしいの!

真骨頂が、紙に包んだ小銭をさげていたお宅。ご先祖さまは運転免許を持っていなかったので、これでなんでも好きな乗り物に乗ってきてねと。

なんて!!やさしいの!!!

にこにこ語るケンミンの皆さんを見てて思わず涙してしまったわ。
軒先にぶらさがるさまざまな乗り物の模型は、亡くなった身内を思う気持ちのあらわれ。ごく自然に故人の生前を思い、今を思いやる姿は本当に素朴で温かい。この町の人たちは幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

Rちゃんが嵐のライブDVDを貸してくれました。
私ずっと昔から嵐の中では二宮くんがいいと言ってたんですが、でも本当はそれほど嵐に興味なくて、二宮くんの下の名前がカズナリと読むことも実は今回初めて知ったのでした。これまでずっと心の中でニノミヤカズヤと読むたびに感じていた語呂の悪さの謎がようやく解消されたのですが、そもそもそれをこんなにも長いこと放置してたぐらいの関心度だったわけ。

だがしかし。改めてDVDを観てみたら、やっぱり私のイチオシはニノだ。ニノしかいない。ていうかニノってこんな天才肌の人だったんだ!好き!!
とテンションが上がり、名前の読み方すらよく知らなかったくせにぶれることなく嵐ではニノがいいと言ってきた自分の選球眼に改めて満足。

もちろんライブの模様はすごく楽しくて元気でたんですが、そうはいっても嵐はやっぱりちょっと健全すぎるというか明るすぎて、ハマるっていう感じじゃないかな~

という感想だったはずなのに、その後なんだか夢には出てくるし、誰と誰が仲よしなのかしらとかずっと考えてるし、この週末は気がついたらニヤニヤしながら「嵐にしやがれ」とか見ていたのでした。

やっぱ嵐おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »